プロフィール

どみまり

Author:どみまり
傾向:同人誌的要素を多分に含む婦女子的ブログ。

好き:サイボーグ009、家庭教師ヒットマンリボーン、鋼の錬金術師、BLEACH、魔人探偵脳噛ネウロ、ブラックジャック、Studio Life、thirbe、処刑人、24

推奨CP:24、山ヒバ、ディノヒバ、一ウリ、コナマフ、ジャキリジャ、ル五、ハボロイ、エドロイ、ヒュロイ・・・・・・萌えは日々増殖傾向にあります。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



■■拍手する■■
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
トーマの心臓3
17日のゼーレは本当に素晴らしかった。総てがうまく噛み合っていたという感じ。それは舞台上だけでのことではなくて、私の精神状態や体調を含めて。役者一人一人が素晴らしい演技をし、それが調和し、時に優しく、時に激しく訴えかけてきたし、受け取る私もつぶさに感じ取れる精神状態と体調を備えていたと思う。両脇に他の観客がいることさえ忘れるくらい、トーマの世界に引きずり込まれていました。そういう私自身のことも含め、総てがぴたりと、まるでパズルのピースを合わせるように上手くはまることって、そうそうあるもんじゃない。そういう体験をしたと思う。そしてそれら総てを象徴していたのが、最後に舞い降りた天使の羽。本当に、本当に綺麗にゆっくりと、横に流れたりせずにヒラヒラと真っ直ぐに舞い降りていました。もちろん会場からは割れんばかりの拍手。客席のライトが明るくなってからも拍手は鳴り止むことは無く、楽までまだ2週間近くあるというのにカーテンコールで全員揃っての挨拶がありました。フリューゲルの初日にもカーテンコールはあったけど、それとはまた種類の違うものだったように思う。本当に素的な物を観たという気持でいっぱいの17日ゼーレでした。のこり後半戦、こういう奇跡が再び起こることをとても楽しみにしています。

life03.jpg


僕の翼、あげる。
スポンサーサイト



■■拍手する■■
Studio life | 2006/06/19(月) 01:24 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。