プロフィール

どみまり

Author:どみまり
傾向:同人誌的要素を多分に含む婦女子的ブログ。

好き:サイボーグ009、家庭教師ヒットマンリボーン、鋼の錬金術師、BLEACH、魔人探偵脳噛ネウロ、ブラックジャック、Studio Life、thirbe、処刑人、24

推奨CP:24、山ヒバ、ディノヒバ、一ウリ、コナマフ、ジャキリジャ、ル五、ハボロイ、エドロイ、ヒュロイ・・・・・・萌えは日々増殖傾向にあります。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



■■拍手する■■
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
スパーキン!!
昨日ね。SALON DEL MANGAっつーのに行ってきました。まぁ、マンガの展示会みたいなものです。

ここスペインではマンガがすごい人気。日本のヲタク文化もかなり広まってたりします。で、このSALON DEL MANGAは何と!!6万人が集まる一大イベントになってるらしい。右を見ても左を見てもスパニッシュヲタクだらけ(笑)

そんなイベントに私は萌えジャージを着て参戦!!!

DSC02222.jpg


見よ!!これが日本のヲタクだ!!!ってな感じで(笑)

日本からも色んなゲストさんが来てたよ。まずはこの日の目玉。アニソン界のプリンスこと景山ヒロノブさんです。あれですよ。あれ。ドラゴンボールの主題歌歌ってる人ね。もうね、会場中がスパーキンですよ。


DSC02176.jpg


♪チャ~ラァ ヘッチャラァ~~♪♪と拳を振り上げるスパニッシュヲタク達。もちろん私も一緒にチャ~ラァ~ヘッチャラ~~♪♪でした。聖闘士星矢も歌ってくれたんだよ!!!もうね。盧山昇龍覇!!と叫びまくった(笑)あと「キン肉マン」の串田アキラさんも来てた。

コスプレイヤーもイッパイいたのよ。いやね。ホントに皆楽しんでるって感じなの。セーラー服を着た四人組の男の子達がいたよ。

「お前、スネ毛剃ってきたのかよ!?」

「だって昨日、皆で剃るって約束しただろ!!」

どうやら皆でスネ毛を剃る約束だったのに、一人だけ裏切られちゃったみたい。いや、このコ達ずっとはしゃいでて可愛かったのよ。次に見たら写真撮ろうと思ってたんだけど、見失っちゃった。

DSC02196.jpg



見て!!このチョッパーとウソップ!!!!可愛い!!!!!やっぱね子供は何やっても可愛いよね。

DSC02221.jpg



そして!そして!!!!!ともだち!!!!ともだちだよ!!このコスしてる人は日本でも見たことないよ。もうね。これをやるってトコロに本人のセンスの良さを感じて、思わず声かけちゃいました。じゃなかった、声かけさせちゃいました。旦那に♪

あと「電影少女」や「ウィングマン」の桂正和さんがサイン会してた。もう長蛇の列が出来たよ。

個人的に最高に嬉しかったのは日野日出志先生がいらしてたこと!!!一緒に写真とっちゃった。握手してもらっちゃった!!!あ、日野先生はね、ホラー漫画を描いてる方です。伊藤潤二先生や、犬木加奈子先生に並んで好きなホラー漫画家さんなの。ていうかね。こっちで翻訳されてることにビックリしたよ。そのうち伊藤潤二先生とかも翻訳されるかな。知り合いの漫画出版社の人に勧めてみよっと♪♪

とにかく、こっちでは漫画とか日本の文化に興味を持ってる人が多い。だからね。私達はちゃんとこういう文化を大切にしていきたいよね。


拍手♪♪

アンコさん>どうもありがとうございます。メッセージ、ともても励みになります。
スポンサーサイト



■■拍手する■■
未分類 | 2006/10/30(月) 03:14 | Trackback:(1) | Comments:(2)
いいではないか!!
どみ、キミの欧州生活の拠点ができたではないか!!
やっぱね、人生には意味があるのだよ♪

うひゃ♪
いーぞ、いーぞぉ。
2006/10/30 月 22:43:42 | URL | は #-編集

どこにいてもヲタクです(笑)

実は来場者6万人っていうのは一昨年で、去年が8万5千人。今年はさらに上回るらしいよ。ちなみに日本のコミケは51万人(笑)

やっぱりヲタクって凄いなぁ。

私の目標は気高いヲタクですから!!!(爆)
2006/10/31 火 05:01:14 | URL | どみ #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ホラー漫画ホラー漫画(ホラーまんが)は、漫画のジャンルのひとつ。怪奇漫画、恐怖漫画とも言う。恐怖感をあおることを目的としている。精神的、生理的恐怖をあおる、目に見えない存在、理解できない存在をテーマにしたもの、死や痛みを直接的にテーマにしたものなど、ブル
2007/03/31 Sat 22:42:49 | このマンガが読みたい!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。